about

自己紹介

□ 出身:千葉県
□ 構成:3人家族(夫39歳・妻32歳・娘2歳)
□ 趣味:薪・キャンプ・DIY・音楽・すけぼー

薪ストーブ歴2年目のsuethugu familyです。主な投稿は薪ストーブ・キャンプ・DIY・HOME・家庭菜園・子育てのお役立ち情報を発信しています。
Instagramでは随時近状をアップしているので是非フォローしてくださいね!

あらすじ

R3年に念願の薪ストーブを導入したマイホームをゲットし、晴れて薪ストーブユーザーとなる。
新築で建てた家はDIYで自分達好みに改造していくつもりで、毎日忙しいw
やりたいことやらなきゃいけないことに日々追われて過ごしているが毎日とても充実している。
日々の薪活・DIY・家庭菜園・キャンプ 情報を発信していきたいと思っている。
その前に我が家のこだわりまくった家を簡単に説明します。

こだわったMy home

めちゃめちゃこだわりまくったマイホームは、地元の工務店にお願いして完全注文住宅!
間取りから始まり、細かいとこの高さや幅なども全部自分達の希望通りにしてもらいました。

我が家の1番の特徴は1階の半分以上が土間

一階の半分以上がタイル貼りの我が家ですが、生活していて便利なことばかりでした。

一番のメリットは外と中を気軽に行き来できることです。家を建てる時に夫婦で相談し、なるべく一階は外と中の境界線を無くしたいという思いで、広い土間にしました。

シンボルとなる薪ストーブ

我が家は全く豪雪地帯ではありませんが、キャンプをするのが好きで、薪ストーブに強い憧れを抱いていました。

機種は「ヨツールF500」という薪ストーブ。扉の格子が可愛いのと管理のしやすさを考え決めました。

外壁は東レラップサイディング

外壁でお家の雰囲気が決定すると言っても
過言ではありません。

私たちのお家のコンセプトは海外の田舎にあるような・・。理想に近づけてくれたのが「東レのラップサイディング」です。
色はアンティークグリーンになります。

広いカバードポーチ

海外のお家と言ったら広いカバードポーチ

カバードポーチの広さにはこだわり、
横幅11m・奥行き2m21cmの広々とした
カバードポーチです。
又、あえてコンクリート打ちっぱなしにしたことで
無骨な雰囲気を演出してくれています。