【薪ストーブ】用の【薪棚】を【DIY】しました!

sue_home_record
初めまして☆
薪ストーブ歴2年目のsuetsugu familyです。主な投稿は薪ストーブ・キャンプ・DIY・HOME・家庭菜園・子育てのお役立ち情報を発信しています。
Instagramでは随時近状をアップしているので是非フォローしてくださいね!
suetsugu family

こんにちは😃sue_home_recordです✨
薪ストーブ搬入に伴い絶対に必要となるのが【薪棚】ですよね!自作の薪棚作りに挑戦しました〜!

今回薪棚のデザインは完全旦那氏オリジナル✨です!

果たしてどんな薪棚が出来あがったでしょうか!?

目次

設置場所

薪棚の設置場所を整地するところから始まります!

モルタルを流す予定だったのでその大きさに穴も掘って下準備からスタートしました✨

薪棚DIY

初溶接

整地が終了したら薪棚作り開始!この日の為に旦那氏が特訓した「溶接」からスタート✨

ホームセンターで購入したL字アングルを溶接していきます。

専用の溶接マスクも装着して安全に作業を進めていきます!

出来はどうなんでしょうか!?笑
私も素人なので良くわかりませんが、、プロからしたらなんだこれ!?ってなっるかもしれないけど💦とりあえずくっ付いてはいるぞ!!!!👏

ボルトで固定

溶接したアングルをそれぞれボルトで繋げていきます。

枠作り

モルタルを流して固定する場所に枠を作り、砂利を敷き詰めます。

薪棚の枠を立てて木材を斜めにつけ、薪棚が倒れないよう固定します。

この時薪棚が水平になるように、しっかり水平器を使いましょう!

モルタルを流し込む

モルタルを作り、木枠に流し込んでいきます。

セメントと砂の割合は「セメント1:砂3」が目安。水を少しずつ加え「モルタルで山を作って崩れない」程度にする

そして仕上げに綺麗に平にし角の面取りをして完成!
(※最後の仕上げは友人の職人さんがやってくれたのですごく綺麗です!!)

木枠を外す

流したモルタルの量が多かったので数日間はそのままにしました。

ちゃんと固まったのを目視し、枠を外していきます。

木の枠の部分を軽くトンカチなのでコンコン叩きながら外していきます。

屋根をつける

いよいよ最後の工程です。
屋根もホームセンターで購入してきました!

専用のとめる金具を使い、約30cm間隔で固定してきます。

まとめ

大きな薪棚の完成です✨

友人の助けがなければここまでの薪棚は完成しなかったっと思います。

しみじみやっぱり職人さんはスゴイ!!!!

知識量はもちろん、手際の良さ、完成後のモルタルの表面が綺麗すぎて・・😲

そしてこれで散らかった薪を収納できます!

DIYは大変だけど自分たちで作った愛着も湧きますし、自分好みに作れるのがとても魅力的ですね💓

あとは割って割って積みまくるぞーーーーーーーー!!!!!!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次