【自家製梅酒】に挑戦!【ウィスキー】【ブランデー】【カンタン酢】【ホワイトリカー】4種類の作り方

sue_home_record
初めまして☆
薪ストーブ歴2年目のsuetsugu familyです。主な投稿は薪ストーブ・キャンプ・DIY・HOME・家庭菜園・子育てのお役立ち情報を発信しています。
Instagramでは随時近状をアップしているので是非フォローしてくださいね!
suetsugu family

こんにちは😃sue_home_recordです✨
今回実家で「梅」を収穫できたので初めて自家製梅酒を作っていこうと思います!

目次

用意するもの

収穫した梅の量を測り、何リットルの瓶を購入するか検討してください。

今回私が収穫した梅の量は約6kgなので「4L・・3つ」「5L・・1つ」を用意しました。

梅1kgに対して4Lの容器が目安

砂糖は「氷砂糖」「黒糖」2種類準備しました。

分量はお好みの量を入れてOKですが、「梅1kg=砂糖1kg」を入れている方が多いみたいですね。

必要な量用意しましょう!

この時期は梅酒作りアイテムが続々と品切れ状態になります。黒糖も4店舗目でやっと購入できました。早めの購入をオススメします。

今回使うアルコール達です✨

ウィスキーの銘柄には迷いました。角やブラックニッカなどのクセの無いクリーンなウィスキーが適していると・・。

我が家には常備「トップバリュー」ブランドの激安ウィスキーがあります✨

もう今まで何本買ったかわからないぐらいですw笑

そんなこよなく愛する「トップバリューウィスキー」を裏切れるわけが無い!!っということで今回の梅酒作りに採用させていただきました💓笑

アルコール度数が20度未満のお酒で梅酒を作ると、酒税法により違反行為となります!

黒糖同様、ブランデーリキュールも2店舗目で購入できました。品切れ注意です。

梅酒を作っても少し梅が余りそうだったので、「梅シロップ」も作ることにしました。

買い物を終えてから決めたので準備不足もあり「酢」がお家に「カンタン酢」しかなかったので採用しました💦

本来「リンゴ酢」を使用するのがベターです。

自家製梅酒作り

容器の消毒

大きい容器を煮沸消毒をするのは大変なので、「ホワイトリカー」を使って消毒しました。

容器に「ホワイトリカー」を入れて蓋をしてシェイク!!

しっかり全体に行き渡るようしっかりやりましょう。

キッチンペーパーでしっかり拭き取ります。

消毒が不安だったのでキッチンペーパーに「食品に使用可能なアルコール」を吹きかけて全体を拭き取りました。

吹きかけて拭き取るだけなので、オススメです。

梅を洗う

水でしっかり梅を洗いましょう。

一粒ずつ丁寧に洗うことがポイントです

洗い終わったらしっかり水気を切り、キッチンペーパーなんかで拭き取りましょう。

水気が残っているとカビが発生する原因となる

ヘタを取る

梅のヘタを取っていきましょう。

ヘタは意外に硬いのでしっかりとした「竹串」を使うことをオススメします。

ヘタの部分にはゴミも入っていることがあるのでゴミも一緒に取り除きましょう。

梅は傷付きやすいので丁寧に慎重に行なってください。

ブランデー

いよいよ漬けていきましょう。トップバッターは「ブランデー」です✨

分量(容器4L)

・梅(約1000〜1200g)
・黒糖(約400g)
・ブランデーベースリキュール(1.8L)

ブランデーと黒糖は相性がとても良いらしいのでこの組み合わせで挑戦してみました。
まろやかでコクのある梅酒が作れるとか・・✨

梅→黒糖→梅→黒糖と交互に入れていきます。

最後にブランデーを注げば完成です。

黒糖は、少しずつ溶け出す固形状のものがオススメ

元々ブランデーは2年以上熟成させているお酒なので、3ヶ月〜半年ほどで飲み頃を迎えるそうです

ホワイトリカー

次に「ホワイトリカー」です。

分量(容器5L)

・梅(約2kg)
・氷砂糖(約1.4kg)
・黒糖(約400g)
・ホワイトリカー(3.6L)

黒糖が余っていたので氷砂糖とミックスで作ることにしました。

先ほどと同じように、梅→糖→梅→糖と交互に入れます。

最後にホワイトリカー3.6Lを流し入れます。

目安は標準3ヶ月以上です。半年〜1年たつとより一層味わい深いものになります。

ウィスキー

次に「ウィスキー」です。

分量(容器4L)

・梅(約1000〜1200g)
・氷砂糖(約1000g)
・ウィスキー(1.8L)

ウィスキーは氷砂糖のみで漬けることにしました。

同じように梅→糖→梅→糖と交互に入れます。

最後にウィスキーを流し込みます。

目安は標準3ヶ月以上です。半年〜1年たつとより一層味わい深いものになります。

カンタン酢

最後に「カンタン酢」です。

分量(容器4L)

・梅(651g)
・氷砂糖&黒糖(約700g)
・カンタン酢(110ml)

残りの梅&砂糖を使って作ったので分量は大体のものになります。

同じように梅→糖→梅→糖と交互に入れます。

最後にカンタン酢を流し込み完了です✨

シロップが上がってくるまで1日に2、3回、梅全体に溶けた砂糖が行き渡るように瓶を傾け混ぜてください。

梅全体がシワシワになり、氷砂糖&黒糖が全て溶けたら梅を取り出し完成です。

まとめ

漬けた瓶は「冷暗所」で保管してください。

梅を漬けるまでの工程が少し大変ですが、漬けちゃえばあとは待ってるだけなので楽ですね✨

梅シロップのみ砂糖が溶けるまで毎日お世話が必要なので注意しましょう!

また完成したら味がどうだったかレビューしたいと思います💓

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次