【薪ストーブ】におすすめ【Petromax(ペトロマックス)】ホットサンドメーカー使用レビュー

sue_home_record
初めまして☆
薪ストーブ歴2年目のsuetsugu familyです。主な投稿は薪ストーブ・キャンプ・DIY・HOME・家庭菜園・子育てのお役立ち情報を発信しています。
Instagramでは随時近状をアップしているので是非フォローしてくださいね!
suetsugu family

こんにちは😃sue_home_recordです✨
薪ストーブでホットサンドしたいな〜っと思い購入したのがPetromax(ペトロマックス)のホットサンドメーカーです。使い心地をレビューしたいと思います。

目次

なぜPetromax(ペトロマックス)のホットサンドメーカーにしたのか?

今回はあくまで「薪ストーブ」を使ってホットサンドを作るというのが名目

そこで1番大事なのが「柄の長さ」です。

薪ストーブは200度以上の高温になります。ピーク時には300度近くまで温度を上げる時もあるので、兎に角近づくだけでかなり暑いです。

なのでなるべく遠くからホットサンドが焼けるように柄が長いものを探しました。

ほとんどのアウトドアメーカーのホットサンドは枝が短いです。柄が長いホットサンドは種類が少なく、唯一枝が長かったのが「Petromax(ペトロマックス)」のホットサンドメーカーでした。

Petromax(ペトロマックス)とは?

Petromax(ペトロマックス)は、灯油の「PETRO」と開発者の「MAX」を合わせたブランド名で1910年にドイツで創業した灯油ランタンのブランドです。

世界大戦の時にドイツ軍が使用していた

大人気の圧力式灯油ランタン、HK500は200以上もの細かなパーツから構成されたボディは美しく、長年世界のランタン愛好家たちから絶大なる支持を得ています。

販売当時からほとんど変わらないレトロなデザインに灯油ならではのやさしい明かりで、様々なスタイルのキャンプサイトに癒しの空間を演出してくれます。

そんな大人気ランタンブランドから出た「サンドイッチアイアン」は蓄熱性・保温性に優れた鋳鉄製です。

Petromax(ペトロマックス)でホットサンド作り

作り方は簡単ですね。では早速「薪ストーブ」を使ってホットサンド作りスタートです。

好きな具材を入れてサンドして「薪ストーブ」にイン!!以上!!

本体の外側にはペトロマックスのロゴとブランド名が両面に描かれています。

上下外すこともできるので便利ですね。

厚さもあるのである程度食材を詰めても大丈夫そうです。

サンドしたらしっかり金具で留めましょう。

柄が長いので薪ストーブではかなり扱いやすいです。

五徳があると置いておけるのでとても便利です。

我が家はピザパンセットLを購入しました。

焼きムラが無いように両面2.3分ずつぐらいでクルッひっくり返しましょう。

完成です。

パンの焦げ具合が良い感じです。

まとめ

鋳鉄製なので1.5kgと少し重たさはありますが、一気に焼かれ表面はカリッと中はふんわり焼けてとても美味しかったです。

柄が長いので「薪ストーブ」で使いたい方には、火元から離れて使用することができるのでおすすめですよ。

又、ホットサンド以外にもワッフルも同様に美味しく焼き上げることができるみたいです。

キャンプで使いたい方には柄が短いものもあります。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次