【DULTON(ダルトン)】【ティッシュディスペンサー】の取り付け方&使用レビュー

sue_home_record
初めまして☆
薪ストーブ歴2年目のsuetsugu familyです。主な投稿は薪ストーブ・キャンプ・DIY・HOME・家庭菜園・子育てのお役立ち情報を発信しています。
Instagramでは随時近状をアップしているので是非フォローしてくださいね!
suetsugu family

こんにちは😃sue_home_recordです✨
一階トイレ横の洗面所にダルトンのティッシュディスペンサーを設置してみました💓

前回【DULTON(ダルトン)】のダブルフェイスクロックを取り付けましたが、今回は【ティッシュディスペンサー】を取り付けてみようと思います✨

目次

スペック

では早速開封していきましょう!!!

この「ティッシュディスペンサー」カラーがなんと全9色💓!!

自分好みのカラーを選ぶことができます✨

私たちは「VIBRATION」というステンレスの表面にランダムな研磨模様があるカラーを選びました✨

ネットショップでは中々全色揃えて販売しているお店が少ないので一度公式H Pを見てみることをオススメします!

DULTON(ダルトン)公式HP

付属品はネジ類と説明書のみになります。

なんと裏面に卓上用に出来るためのラバースタンドも付属されています。

どうしても壁に穴を開けたくない方でも使うことができる2way仕様なのはgoodですよね✨

キッチンなどで置いて使ってもお洒落で可愛いですね!

上部にある丸いプッシュボタンを押すと扉が開き中にティッシュを入れることができます。

キッチンペーパー(ロールのまま)・大きめ(〜H100mm)ティッシュボックス(1個)・薄め(〜53mm)ティッシュ(2個)・ペーパータオルは必要なだけ取り出し格納可

様々な用途のティッシュに対応しているのも良き💓!!

取り付け方

前回ダルトンの時計を壁に取り付けたとき同様、今回取り付ける場所にも壁に補強が入っていないので、ホームセンターでコチラを購入してきました✨

壁に穴を開けて失敗したくないので念には念を入れ「石膏ボード用」を用意しました。

まず取り付ける位置に印をつけます。

印をつけた位置に電動ドリルで穴を開けておきます。

続いて「トリプルグリップ」を四箇所の穴に打ち込んでいきます。

穴に打ち込む際赤マルの部分を指で掴み押し込みます。

ある程度押し込んだらハンマーで打ち込んでいきます。

このようにしっかり打ち込みましょう!!

ここで心配性な私たち、、笑
ネジを「上段(ダルトン付属ネジ)短・下段(トリプルグリップ付属ネジ)長」を使用することにしました。
微妙に長さが違います。

電動ドライバーでネジを打ち込んでいきます。

本体を引っ掛ける為、ネジは2ミリ程残しておいてください

あとはネジに本体を引っ掛けて完成です✨

トイレ横の洗面台なのでハンドタオルを入れてみました!!

ピッタリ収まってますね👌

まとめ

取り付け時間は約30分ほどで完成しました✨

アメリカンスイッチと色合いも一緒で可愛いですね〜💓

(左)before・(右)after になります。

洗面台がスッキリしてお掃除もしやすくなりました✨

ティッシュを引っ張ると少し突っ掛かりますが、強く引っ張ってもしっかり固定されているので本体がグラつくことはありません!

自宅やお店などでの雰囲気作りにも良いアイテムかと思います✨

というか自宅で壁にティッシュディスペンサーが付いているのがお店みたいで可愛いですよね✨

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次