【オススメ】【家庭用】【屋外ブランコ】【Hazli(ハズリ)】の使用レビュー

sue_home_record
初めまして☆
薪ストーブ歴2年目のsuetsugu familyです。主な投稿は薪ストーブ・キャンプ・DIY・HOME・家庭菜園・子育てのお役立ち情報を発信しています。
Instagramでは随時近状をアップしているので是非フォローしてくださいね!
suetsugu family

こんにちは😃sue_home_recordです✨
娘氏のお誕生日プレゼントでもらった屋外ブランコがめちゃめちゃ良きだったのでシェアしたいと思います〜💓

目次

Hazli(ハズリ)とは

アメリカのブランコメーカーのHazli(ハズリ)は「Tillywing Toy Award 2019」で見事受賞

玩具大国であるアメリカで年間10,000個以上購入される安全面を考えて作られた納得の一品✨

・耐荷重135kg(テスト実施済)
・直径102cm大型サイズ
・手持ち付き
・枕セット
・高品質の900Dオックスフォード

更に私が今回このブランコが良いなと思ったポイントは「大人も乗れる大型サイズ」!!!

口コミを見ると評価も高く、取り付けも簡単そうでした!!

組み立て方

セット内容

・ブランコシート
・取り付けストラップ×2本
・吊りロープ×2本
・フレーム×4本
・説明書
・キーレンチ
・枕×1
・カラビナ×2

では早速開封していきます〜!

説明書はちゃんと日本語版があったので助かりました✌️!

ブランコのフレームとなる部分(4本)全てをこのように通していきます。

この時青い部分が少し入れづらいですが無理やり押し込まないように注意してください。
(無理やり押し込んで少し切れましたw)

全て通し終わったら鉄の部分をこのように差し込み穴を合わせましょう。
(ネジを知れるのでズレないように!)

全て差し込み終わったらこの黒い吊りロープを取り付けていきます。

2本あるので片方ずつ取り付けていきましょう。

穴にネジを差し込んで固定させていきましょう!

この時ネジを入れる向きと場所に十分注意してくださいね!

全4箇所しっかり固定させていきます✨

この付属のキーレンチがかなりやりずらかったです(^^;;💦

旦那氏に相談してところ秘密兵器を持ってきてくれました〜

ヘッド部分を取り付け変えるだけで色々な工具として使えるしコンパクト✨

何より締めやすかったのでコチラもオススメです👍

そしてこの2本の黒い取り付けストラップをブランコを吊り下げたい場所に引っ掛けます。

引っ掛けたら付属されていたカラビナを取り付けます。

紐が擦れて柱がダメージを受けるんじゃないかと思い不要なタオルを敷きました

あとはブランコ本体の吊り下げロープの輪っかにカラビナを引っ掛けて固定していきます。

以上が取り付け方になります✨

まとめ

こんな感じにカバードポーチに取り付けました〜✨

念願の屋外ブランコ✨

実際に乗ってみるとかなり安心感のある作りで安定感もあります。
旦那氏は体重約90kgあるんですが、余裕でユラユラできますしひとつもミシっといくことも無いですよw
ですが、乗り手の人がブランコ内で動くと軌道が乱れ壁に当たりそうになるのでそれだけは注意した方が良いかもしれませんwwww笑(うちの娘が暴れすぎw)

恐れていたカバードボーチの柱は、不要なタオル噛ませなくても良かったかな?ってぐらい動かないです!

割とカラビナ部分付近を軸にブランコがユラユラするので柱はノーダメージで済みそう✨

娘氏はワンコのぬいぐるみと一緒に乗りました✨

とっても楽しそうです!!

午後のお昼寝もブランコで寝落ちしてくれる快眠グッズとなりつつありますw笑

是非購入を検討してみてはいかがでしょうか♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアして下さい!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次